ときわ平幼児教室

HOME
保育内容
子どもたちの様子
講演会
室児募集
アクセス
最も大切なものは遊び

  子どもは遊んでいる時、外側から見える遊びだけをしているのでしょうか。
  砂山で山をつくり、台風を再現し、ダムを作り堤防を築いているのを見ていると科学を体験しているように見えます。カプラを高く高く積み上げて塔を作っている時、数学や物理を遊んでいるように見えます。
  幼児期の学習は、遊びの中で喜びや驚きと共に、自らの感覚を通して世界を獲得していくことにあります


ときわ平幼児教室の保育は、
「子どもの遊びを保証する」ことに重点がおかれています

Last Update 2016/3/31

What's New

2016.2. 9   小林衛己子氏講演会「幼児教室とわたし」(2/27)
2016.2.6  清水眞砂子氏講演会「あなたのいまに問いかける」 
2016.1.14    子育ての杜28年度ととけっこう・まめっちょ募集要項ができました。

お知らせ

ときわ平幼児教室は、平成28年3月31日をもちまして閉室しました。
長い間ありがとうございました。

今後は、活動の一部を子育ての杜に移行します。
よろしくお願いいたします。

子育ての杜
〒270-2261
松戸市常盤平2丁目24-2 C−4
TEL/FAX 047-386-0960




わらべうた保育研究会 
 わらべうた研修会
 小林衛己子先生の部屋
 
 
       子育ての杜

メールでのお問い合わせはこちら
 
    お名前、電話番号を明記してください。
   2〜3日しても返信がない場合は、お電話にて
   お問い合わせください。
 
  
 

 
ときわ平幼児教室
        
 
松戸市常盤平3−17−1
☎047(386)0960

 

 

 

 


Text Copyright (c) 2002 Warabeuta Hoiku Kenkyukai. All rights reserved.
Illustration Copyright (c) 2002 Tomoko Takaishi. All rights reserved.